睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンを含むサプリメントについて

メラトニンは加齢とともに減っていくものであり、高齢になるとピーク時の2割程度にまで減少してしまいます。寝つきが悪くなったり、朝早い時間に目が覚めるのは、このメラトニンの減少が原因の一つでもあるのです。年を取るのを止めることはできないので、ある程度メラトニンが減少するのは仕方がないことなのです。十分に睡眠をとることで、心身の健康を確立することができます。それだけでなく、若返り作用や、病気に対する免疫力などをつけることも可能です。質の良い睡眠を取るためにサプリメントを活用して、メラトニンを摂取している人が少なくないそうです。メラトニンが含まれているサプリメントは存在はしていますが、現在は日本国内では売ってはいけないことになっています。メラトニンのサプリメントの販売が禁止されている理由は、大きな副作用の可能性があるからだそうです。メラトニンのようなホルモン物質は脳内で直接作用するものであるため、副作用も重大になりやすいことから、日本では製造、販売ともに禁止されています。日本では販売されていませんが、海外のサプリメント販売サイトから個人輸入という形でメラトニンのサプリメントを入手することができます。健康維持のために気軽にサプリメントを使う海外の人達もいますが、サプリメントは必要な分だけに留めましょう。メラトニンの副作用が問題視されている日本では、妊娠を望む女性は飲まない方がいいという報告もあります。もとも、サプリメントでメラトニンを摂取するなら、身体にどんな作用があるのかや、副作用が起きる可能性についてもよく検討することです。ひざが痛くて正座ができない!そんな人にオススメのひざ痛緩和サプリメント